夫婦のブライダルチェック費用

ブライダルチェックを夫婦で受ける費用はいくら?婦人科で保険が効かない?

ブライダルチェックを夫婦で受ける費用はいくらなのか?日本では結婚する前に性行為を行うことは自然なことなので、パートナーが性病に感染していることは珍しくありません。保険が適用となる場合とそうでない場合、性病検査の種類などをまとめています。

ブライダルチェックを受けて結婚前の不安解消

寄り添い合う夫婦
このページでは夫婦で性病検査をするブライダルチェックの費用や方法についてポイントをまとめています。

日本では自由恋愛が主流なので夫婦になる結婚相手の前に恋人がいることは珍しくなく、結婚して初めて体の関係を持つという人は少数派です。

複数の相手と性行為をしていることは性病に感染している可能性も高くなるので、結婚前にしっかりと夫婦揃ってブライダルチェックをしておくのがおすすめです。

●自由診療の病院を利用する時は注意

千円札と一万円札
ブライダルチェックをする時に重要なのが検査できる病気の種類についてです。命に関わるものもあるのでしっかりと検査するのがおすすめです。

普段生活をしていて病院を利用する場合には保険が適用されるので、3割負担なので5,000円の支払いだとしても約1,700円で済みます。

保険適用外で10割負担の場合、1つの病気を検査するだけで5,000円前後全部受けると5万円以上掛かることもあるので、自由診療の病院を利用する時は注意してください。

●ブライダルチェックを夫婦で受けると○万円

電卓とお金
ブライダルチェックを病院で受けようとすると自由診療のため保険が適用されないケースが多く、夫婦で受けようとすると7万円近く掛かることもあります。

Googleで『ブライダルチェック』を検索して1人に掛かる費用を見てみると安くても16,000円、高い病院だと1人40,000円以上の料金が設定されています。

ブライダルチェックは夫婦で受けておきたいけど、料金が高くて受けられないという人は衛生検査所の性病検査キットが安くておすすめです。

●衛生検査所の性病検査キットは安くて安心

OKする女性
都道府県に登録・認可されている衛生検査所では国家資格を持つ臨床検査技師が性病に感染しているか検査をしています。

保険適用外の病院でブライダルチェックを夫婦で受けると3万円~7万円近く掛かりますが、衛生検査所の性病検査キットを使用すれば夫婦で2万円ほどで検査できます。

性病はパートナーへの感染や不妊の原因など、夫婦生活が上手くいかなくなる原因にもなるので、少しでも不安のある人は検査しておくのがおすすめです。

●性病検査キットは出掛けずに自宅でできる

自宅でくつろいでいる女性
ブライダルチェックを受ける時に病院で受けることの恥ずかしさを感じる人、医師や看護師とはいえ見知らぬ人に陰部を見せることになるので悩む人が多いです。

その点性病検査キットは自宅で10分もあれば検査が終わるので楽ちんですし、結果を病院にわざわざ聞きに行く必要がないので利用しやすいです。

病院だと待ち時間が長いため知り合いに会ってしまうこともありますが、性病検査キットはポストに投函すれば後は待つだけです。

●ブライダルチェックの検査時期はいつ頃

夫婦の後ろ姿
検査を受ける時期ですが、挙式直前となると感染していた場合により不安が強くなってしまうので、結婚式の予定日より3ヶ月以上前にやっておく方がおすすめです。

ブライダルチェックは1週間程度で結果が出ます。式場の準備など、自由な時間が無くなるので余裕のある内に受けておきましょう。

もし、結婚相手以外との性行為があり、不安がある人は病気にもよりますが、2週間以上経過しないと正しく検査結果が出ないものもあるので注意してください。

●ブライダルチェックの性病検査項目

カップルのウェディングケーキ
夫婦でブライダルチェックをする時に日本で感染しやすい性病に関しては全部受けておくことがおすすめです。

HIVや梅毒など、生命に関わる病気はもちろんですが、クラミジアや淋菌などもHIVの感染率が上がってしまったり、不妊の原因になります。

HIVや梅毒、クラミジアやカンジダなど、性感染症の種類は多く、日本で感染しやすい性病はしっかりチェックする必要があります。

●ブライダルチェックで検査する方法

指で示す女性
女性がブライダルチェックをする方法としては血液検査と分泌物検査、男性の場合は血液検査と尿検査が主になります。

口で性行為をするオーラルセックスの経験がある人は喉の検査もしておいた方が間違いありません。

検査方法自体は5分~10分もあれば完了するどれも簡単なものなので、性病に不安のある人は受けておいて損はありません。

ふじメディカル


ふじメディカルは10年以上の運営実績がある神奈川県横浜市にある衛星検査所で、自社ラボを所持しているため検査結果が出るのが早いです。

ブライダルチェックの料金が他の検査キットと比較しても安く、万が一感染していた場合でも提携医院の紹介なども電話対応でサポートしてくれます。

HIVを始め、クラミジアや淋菌など、まとめて9項目検査することができ、夫婦2人で検査しても23,000円と自由診療の病院よりも料金を抑えられます。

  • ●10年以上運営の実績がある衛生検査所
  • ●自社ラボを所持しているため検査が早い
  • ●提携医院の紹介など電話対応もサポート
  • ●ブライダルチェックの料金が比較して安い
  • ●夫婦で男女9項目1つずつで23,000円
  • ●HIVを始め、クラミジアや淋菌もまとめて
  • ●性病検査をする項目数が多いので安心

公式サイトを見てみる↓
ふじメディカル

GME医学検査研究所


GME医学検査研究所は群馬県高崎市に自社検査室を持っているため、365日いつでも検査をすることができる衛生検査所です。

万が一性病に感染していた場合でも全国に400以上の提携医療機関があるため、スムーズに治療を開始することができます。

ローコストパッケージは数千円節約することができること、陰部と喉を両方検査できるカップルセットがあるのでブライダルチェックをしたい夫婦におすすめです。

  • ●自社検査室を持っている衛生検査所
  • ●365日いつでも検査をすることが可能
  • ●全国に400以上の提携医療機関がある
  • ●17時までは即日発送でスピーディー
  • ●送料・代引き手数料が無料なのでお得
  • ●陰部と喉の両方検査ができる検査キット
  • ●ローコストパッケージで数千円節約可能

公式サイトを見てみる↓
【GME医学検査研究所】

予防会


予防会は元々性病の定期検査を行っていたクリニックが主体となって運営している性病検査キットで、郵送検査の実績が10年以上あります。

女性用性病検査キットの種類が多く、検査を受け付けてから2日~4日で結果が分かり、インターネットでどこからでも検査結果を確認可能です。

プライバシーに配慮するために宛名を個人名に変更することもでき、中身が分からないように配送されるので安心です。

  • ●性感染症の定期検査を行っていたクリニック
  • ●郵送検査の実績が10年以上ある検査キット
  • ●プライバシー配慮で宛名を個人名に変更できる
  • ●中身が分からないように配送されるので安心
  • ●女性用の性病検査キットの種類が多く用意
  • ●検査を受け付けてから2日~4日で結果が分かる
  • ●ネットでどこからでも検査結果を確認可能

公式サイトを見てみる↓
予防会

カテゴリー